留学成功の秘訣?スペイン留学に向いている人

成功する留学って何?

突然ですが、成功する留学って何でしょう? 何か目標をもっていないと留学って出来ないんでしょうか? そんなことありません。

留学に向いている人日本で一生懸命働いてちょっと休憩したい。あこがれのバルセロナに長期滞在してみたい。どんな理由でもスペイン留学は可能ですし、ちゃんと語学学校に通って勉強すればスペイン語は上達します。

でも、留学に向いている人というのは確実にいると思います。たくさんの留学生のサポートをしてきた私が思う留学に向いている人というのはこんな人かな?

自立している人、とにかく何でも自分でやってみる人

友人や恋人がいるからバルセロナに留学するという人もいるかもしれません。でも大抵は誰もが一人で知り合いさえもいないスペインにやってきます。

スペイン留学中は両親・親戚・仲の良い友達・恋人は周りにはいません。また、滞在のための手続きやアパート探しなどやることはいくらでもあるし、とにかく自分で何とか解決しなければいけないことがたくさんあります。さらにスペインは日本のように物事がスムーズに進まなかったり思うようにスペイン語がしゃべれなかったり苦労することもたくさん。

でもそんな面倒やちょっぴり嫌なことも全てひっくるめてスペイン留学生活なのです。何でもまずは自分で調べてみる。どうしてもわからない場合は周りに助けを求めるというスタンスが必要です。そして先輩留学生が自分を助けてくれたように、後からやってくる留学生のちょっとした手助けもしてあげる…というのが理想です。

もっと具体的な事になると、ホームスティでない場合は、炊事・掃除・洗濯は自分で行います。シェアアパートで使った食器や調理器具をすぐに洗わない人や共有スペースを汚したまま片付けない人は嫌われるので注意!

スペイン語の勉強をコツコツ続けられる人

スペイン留学スタートの初めの3か月はみんな一生懸命勉強します。

でも少ししてスペイン語も上達し、さらにスペインの習慣やバルセロナの生活に慣れてしまって意思の疎通ができるようになると少しなまけ癖が出てきます。そこをうまく切り抜けることが、その後さらにスペイン語力をUPさせるために重要なんです。

留学1年後にスペイン語力がかなりついている人というのは、勉強を毎日コツコツ続けられる人です。ガリ勉になる必要はありません。うまく息抜きやリフレッシュをしながら自分のペースで勉強を続けましょう。

モチベーションが下がってきたな…という時は、DELE試験に申し込みをして自分を追い込む環境を作るのもおススメ!

ヨーロッパ人や多言語が出来るアジア人と自分を比べない人

ずばり言うと、ヨーロッパ人や多言語が出来るアジア人(日本人ももちろん含みます)と、一か国語しか話さない日本人は初めの上達速度は違います。

でも比べちゃダメなんです。

ヨーロッパ人のクラスメートの中にはラテン語圏から来ている学生、母国語の〇〇パーセントの単語は元はラテン語という人もいるし、さらにキリスト教文化を共有していて言葉だけではなく伝統・習慣・一般常識までがとても似ていて理解度が違います。

そして例えば英語のできる日本人クラスメートは、スペイン語しかできないあなたよりも単語力は確実にあります。

でも自分は自分、他人は他人です。クラスのレベルが自分に合わない場合は、はっきりと学校に伝えクラスを変更してもらいましょう。

特にイタリア人やポルトガル人はスペイン語の習熟度が早いのですが、彼らにも落とし穴があります。母国語同士が似ているので、少し勉強するとあっという間に中級レベルに達してしまうので、その後の勉強をさぼり気味なんです!

日本人はスペイン語の発音はどの国の生徒よりも上手です。じっくり文法の勉強をして単語力を増やしていけば、1年後にはちゃんと勉強していなかった人よりも確実にレベルUPしているはずです。アニモ!

適度にリラックスできる人

憧れのバルセロナ留学生活。仕事をしている時よりも時間があって楽しいはずなのにどうして疲れるんだろう…。

スペインの常識と日本の常識は合わない場合もあるし、治安も日本に比べたらよくありません。スペイン語もなかなか上達しないし、日本の友達や両親に会いたいな、とホームシックになることも。

これは普通の感覚で、一人でなんでもやらなければいけない留学生活は疲れて当たり前。

適度にリラックスしたり、たまにはぐーたらしたり、疲れちゃった日は美味しいものを食べて早く寝る。これに限ります。

少しぐらい日本人の友達と日本語で話したり、日本のドラマやテレビ番組を観てもスペイン語力には影響ありません。無理をしない留学生活を心がけて下さい。

日本とスペインを比較せず、困難に直面しても笑って流せる人

スペインと日本は遠く離れた国。

食べ物や生活習慣もかなり違うので、いくらインターネットでたくさんの情報が入る時代とはいえカルチャーショックはあります。さらに長期留学ともなると学生ビザやTarjeta de estudianteの手続き、家探しなど日本とは勝手が違うことばかり。

はっきり言ってスペインのお役所仕事には腹が立つしイライラすることばかりです。でもここは日本じゃないんだ、と自分を納得させて後からこんなことがあったんだよー、大変だったー! と、笑えるぐらいの余裕があるとベスト。私は在住15年でも未だにイライラして修業が足りませんが(笑)

スペインにはスペインの日本には日本のいいところと悪いところがあります。それを体感してこその留学です!

周りに流されない人

スペインは実はマリファナなどの個人使用が法律で認められている国です。

違法ではありませんが、仲良くなった友達がドラッグなどを勧めてきても自分まで試す必要はありません。自分の身は自分で守ることも大事で、なるべくのちのち困ったことになるような事はしないように!

そして日本人女性に忠告! 日本人女性は割とスペインで人気がありますし、ある一定のスペイン人は日本女子LOVEです。

恋愛は自由ですが、スペインだからと言って何か日本の恋愛と違うことはありません。自分の興味のない人にしつこくされたらはっきりNOと言う、あるいは完全無視で通しましょう。

当サイトが提供する無料サービス&サポートはこちらから

Facebookのオフィシャルページでは、サイトに掲載されない生のバルセロナ・スペイン情報や写真を随時UPしています。

Twitter「バルセロナ・スペイン留学」はこちらから

スペイン留学についてのお問い合せ

関連記事

盛 千夏

盛 千夏

このサイトについて

スペイン在住15年のスペイン留学専門エージェント。
バレンシア語学留学中にバルセロナで仕事を見つけ労働許可を取得。日本の製薬会社がクライアントの医療系出版社でプロダクトマネージャーとして4年勤務後、古巣バレンシアに復帰。
高級和食店のホールマネージャー、スペイン人向け英語学校の秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て留学エージェントとして独立。
スペインで自営業として奮闘しつつ、趣味の食べ歩きには手を抜かない毎日。家族はIT技術者のスペイン人夫と猫3匹。

入学手続き代行&留学サポート無料!

留学コーディネーター 盛 千夏留学コーディネーター 盛 千夏(モリ チナツ)

  • 入学手続き代行
  • 学校・コース・宿泊施設選択のアドバイス
  • 見積もり作成
  • バレンシアの日常生活情報提供
  • 学生ビザなど各種手続きのお手伝い
  • 留学前から語学学校終了終了までのメールカウンセリング
無料サポートについてはこちらをクリック!

Pickup post

  1. スペイン留学手続きの流れ(ビザなし)

バレンシア留学を無料でサポート!

%e3%83%90%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%82%a4%e3%83%b3%e7%95%99%e5%ad%a6%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

留学お役立ち情報

  1. スペイン留学手続きの流れ(ビザなし)
Return Top