お土産は義務じゃない!スペイン人向け日本のお土産

ホームスティ先のスペイン人ファミリーや友人へのお土産は?

日本はお土産文化。

どこかへ出かけたら職場、学校、友人や家族にちょっとしたお土産を買うのは当然の事。このお土産文化を少しプレッシャーに感じることもあるのではないでしょうか。でもスペインではお土産は義務ではありません!

とは言え私たちは日本人。これからお世話になるスペイン人ホストファミリーやスペイン人の友人にお土産を買っていきたいなという気持ちは当然の事で、日本からのお土産はとっても喜ばれます。

でも日本の何を買えばスペイン人に喜んでもらえるでしょう?

日本からのお土産で喜ばれる物

日本や海外に興味があるorない、何でも食べられる、ホストファミリーのベテラン…と状況によって変わりますが一番無難なお土産はやはり食べ物。飾るものや日々の生活で使うものは好みに合わなければ使ってもらえません。

下記のリストは私が実際にスペイン人に購入して喜ばれたものです。ぜひ参考にして下さい!

保守的or日本や外国に特に興味がない場合

洋菓子の詰め合わせ・カステラ・バームクーヘン

日本のデパ地下で売っているような、洋菓子の詰め合わせ。ヨックモックや銀座ウエストのクッキーなど定番ものから、包装紙や箱が日本風できれいなものまで買いましたが日本のお菓子は美味しい!

朝食に甘いものを食べるスペインでは、カステラやバームクーヘンもおやつタイムだけではなく朝食に食べた…美味しかったと喜ばれました。カステラはヨーロッパから伝わり日本で改良された物なの…と由来を話してあげると盛り上がるかも?

キットカットやポッキー

キットカットやポッキー(Mikadoと言います)はスペインでもポピュラーなお菓子。特に包装紙に日本語が書いてあり、また空港や地方限定の珍しいフレーバーのキットカットはウケます。抹茶フレーバーは賛否両論ですが、富士山の形をした箱に入ったキットカットなどは日本らしくて〇。

ポッキーは日本ほど種類がないのでイチゴ味が喜ばれました。

おせんべいやあられ

スペインでもスナックとしてお米を使ったあられなどが定着。スーパーでも購入できますが味は日本のものにかないません。

今まで一番喜ばれたのは、細長いあられとナッツの組み合わせのこけしあられ。包装紙が面白いと大うけで、当時の職場ではあっという間に消えました。軽くて割れにくいのもGood!

和柄小物

メガネケース化粧ポーチボールペンペンケースは実際に使用できるものなのと、バッグなどと違い柄が外から見えるものではないので、日本に興味がない人にも、綺麗だね、柄が素敵だねと喜ばれました。

お寿司マグネット

スペインの土産屋に必ず売っているのがご当地マグネット。日本よりも観光地でマグネットを買う率は高いようです。日本に興味がなくても寿司=日本なので面白いと喜ぶ人が多かったです。

文字が消せるボールペンなど面白文具

スペインの文房具は残念ながら日本の文房具のクオリティに全く及びません。無印良品などには売っていますが、まだ文字が消せるボールペンの存在を知らないスペイン人も多く、文字が消せるなんて日本ってなんて進んだ国なの…と驚かれました。

日本大好きor外国の文化に興味がある場合

日本語Tシャツやい草を使ったたたみサンダルや下駄

何枚も買うと高く、またサイズも少し心配ですが感じや少しお高めですが、日本語のTシャツはスペインではほぼ手に入らないので喜ばれます。スペイン人は日本人よりも若干手が手が長いので袖丈を気にしないでいい半袖Tシャツがいいかも。

たたみサンダルは夏は足裏が気持ちいいと好評。鼻緒が和柄だとなお良し!

インスタントのお味噌汁やスープ

スペインでもインスタントの味噌汁は購入可能ですが、メーカーなどは選べません。自分用にも少しあると和食が食べたくなった時にも重宝します。

お箸

スペインにも売っているお箸ですが、種類はそれほど多くありません。正しい箸の持ち方を覚えたい人には躾はしもいいかも。和食を作ってスペイン人の友達を招待、各自使ったお箸を持って帰ってもらうと喜ばれます。

日本酒や梅酒

甘い梅酒は食後酒として日本食レストランで提供されることもあり、割と身近な存在で、日本酒は苦手な人も梅酒は好きという人は多いです。日本酒が好きな人には、小さな樽入り(割れない)をお土産にしたことあります。樽が可愛いので大喜びされました。

キティちゃんや日本のアニメグッズ

数年前まではピカチュウなどもポピュラーでしたが、不動の人気はキティちゃんでしょうか。ただしこれは小さい女の子やキティちゃんファン向けですね。その他、好みのアニメなどが分かっていれば、キーホルダーなども喜ばれます。

避けた方がいいものor好みに個人差があるもの

あんこや抹茶を使った和菓子

最近は「Mochi」(スペインでは大福の総称)もかなり市民権を得ていますが、大部分のスペイン人は、「豆が甘い」と言うのがなかなか理解できない感覚らしく、「あんことは小豆が砂糖で甘く煮てあるもの」と聞いただけで手を出さない人も。抹茶は好きと嫌いがはっきり分かれる味です。

手ぬぐいや風呂敷

手ぬぐいや風呂敷は柄が日本的で色もきれいその場では素敵! となりますが、実際に使うかと言うと…そうでもないようです。

置物や日本人形

絵皿・置物・掛け軸・日本人形は大変日本的ですが、家のインテリアや家主の趣味に合わなければ飾ってもらえません。どうしてもという場合は、小さめの物を。

日本と違いお土産文化が余りないスペインなので頑張って用意しなくても大丈夫!

荷物が多くて日本からお土産を持って行けないけれど、何かお礼がしたいという人はホームスティの最後にお花やワイン、チョコレートを現地で購入し「今までありがとう」と渡してもOK!

スペインではホームスティは仕事の一部。こちらはお金を払ってホームスティをしているので、スティ側でも何かもらえるという期待や、お土産がないから待遇が悪いという事はありませんので深く考えなくても大丈夫です。

当サイトが提供する無料サービス&サポートはこちらから

Facebookのオフィシャルページでは、サイトに掲載されない生のバルセロナ・スペイン情報や写真を随時UPしています。

Twitter「バルセロナ・スペイン留学」はこちらから

スペイン留学についてのお問い合せ

関連記事

盛 千夏

盛 千夏

このサイトについて

スペイン在住15年のスペイン留学専門エージェント。
バレンシア語学留学中にバルセロナで仕事を見つけ労働許可を取得。日本の製薬会社がクライアントの医療系出版社でプロダクトマネージャーとして4年勤務後、古巣バレンシアに復帰。
高級和食店のホールマネージャー、スペイン人向け英語学校の秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て留学エージェントとして独立。
スペインで自営業として奮闘しつつ、趣味の食べ歩きには手を抜かない毎日。家族はIT技術者のスペイン人夫と猫3匹。

入学手続き代行&留学サポート無料!

留学コーディネーター 盛 千夏留学コーディネーター 盛 千夏(モリ チナツ)

  • 入学手続き代行
  • 学校・コース・宿泊施設選択のアドバイス
  • 見積もり作成
  • バレンシアの日常生活情報提供
  • 学生ビザなど各種手続きのお手伝い
  • 留学前から語学学校終了終了までのメールカウンセリング
無料サポートについてはこちらをクリック!

Pickup post

  1. スペイン留学手続きの流れ(ビザなし)

バレンシア留学を無料でサポート!

%e3%83%90%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%82%a4%e3%83%b3%e7%95%99%e5%ad%a6%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

留学お役立ち情報

  1. スペイン留学手続きの流れ(ビザなし)
Return Top