本当に必要なものって?バルセロナ留学持ち物リスト

スペイン・バルセロナに留学にする際に必要な物

バルセロナはスペイン第二の都市で、メーカーやブランドにこだわらなければ大体どのような物も現地調達可能です。

下記は絶対に日本から持ってくるべき物、余裕があれば持ってくると便利な物、バルセロナで買えばよいものに分けた留学持ち物リストです。

通常どの航空会社も預入荷物の重量制限は1つ20キロ~23キロです。ただ最近はスーツケース2個まで

飛行機の荷物制限は大体1スーツケース20キロですが、航空会社によっては、追加料金なしでスーツケース2個(1個23キロまで)OKな場合もあります。日本から荷物を郵送すると関税がかけられたり届かないケースもあるので、フライト代が割高になっても荷物を多く持ってこられる航空会社を選ぶと結果的に安くつくこともあります。

何でも手に入るバルセロナ、日本で買えない物やすぐ使う物以外はなるべく現地調達しましょう!

 到着後すぐ必要な物や日本でしか手に入らない物

  • パスポート:紛失に備えてカラーコピー1部用意。
  • 航空券:ビザを取得しない短期留学の場合は往復のフライトチケットが必要です。
  • パスポート用の顔写真:スペインでも入手可能ですが、パスポートの紛失に備えて予備を。
  • 入学許可証や宿泊証明証: 紛失に備えてコピー1部。
  • スペインの連絡先メモ:スペイン語学校の連絡先、宿泊施設の住所や電話番号、バルセロナ領事館の電話番号や住所など。
  • 日本の連絡先メモ:海外留学保険会社、銀行、クレジットカード会社。
  • 海外旅行傷害保険/留学保険の証明証:紛失に備えてコピー1部。
  • クレジットカード:VISAかマスター。JCBやアメックス(American Express)はスペインでは使い勝手がよくありません。
  • 現金:出国前に2万円~3万円ほど両替。100ユーロ札は小さな商店や公共の交通機関では受け取り拒否があるので、20ユーロ、10ユーロ、小銭を混ぜてもらいます。
  • スペイン語の辞書:スペインではスペイン語⇔日本語の辞書はほぼ入手不可能。普通の辞書、電子辞書、辞書アプリなどを用意。
  • スペイン語の文法書:日本語とスペイン語並記がベター。日本語で書かれた文法書はスペインでは手に入りません。
  • ノートパソコン・タブレット:大抵の宿泊先では無料のWIFIが完備されています。通常語学学校内でもWIFIは無料です。SKYPE電話や調べものなどに重宝。
  • 洋服・下着・パジャマ:最低限用意し、足りない物はスペインで買い足します。夏物などは捨てて帰ってもいいかも。
  • :スニーカーやバレーシューズなど歩きやすい靴はマスト!
  • 室内履きスリッパ:旅行用の薄型のもの。夏ならばビーチサンダルも便利です。
  • 通学用の大きめバッグ:A4サイズ以上で肩掛けあるいは斜め掛けが出来てジッパーのあるものを。
  • 文房具:ノート1冊、ボールペン1本は用意。
  • サングラス:スペインは日差しが強いので春先から必須です。日本人の骨格に合うものはあまりないので日本で購入がおススメ。
  • 化粧品や日焼け止め:当座の物だけ。ヨーロッパブランドは大抵手に入ります。薬局などにはオーガニックコスメやラボラトリー系コスメも売っています。
  • コンタクトレンズ:スペインではソフトコンタクトレンズが一般的です。保険証がなくとも眼鏡専門店で視力検査をして購入可能です。商品番号が分かればネット購入もできます。保存液は薬局などで購入できるので当座のものだけを用意。
  • 歯ブラシ&歯磨き粉:旅行用の小さな歯磨きセットは何かと重宝します。
  • 常備薬持病のある方は、出発前に主治医に英語で病歴の診断書や処方箋を用意してもらうこと。
  • コンセント・プラグや変圧器:スペインのコンセント・プラグ形状は一般的にCタイプ、稀にSEタイプです。電化製品を持って行く方は、変圧器が必要か良く調べて下さい。マルチタイプがあると便利です。

持っていくと便利な物

  • 国際運転免許証:免許自体は1年間有効ですが、スペインではスペイン滞在許可証交付日より6ヶ月間有効です。詳しくは在バルセロナ日本領事館の記事をご覧ください。
  • 国際学生証:バルセロナだけではなくスペインやヨーロッパ内の観光施設などで割引きがあります。
  • 日本語の本電子書籍リーダー(端末)が軽くて重宝します。
  • 英語の辞書(日英・英日)スペインで就職したい方は、スペイン語に慣れてきたら、英語の勉強も。スペインでの就職に英語は武器になります。
  • ちょっとした日本のお土産:スペインには特にお土産文化はありませんが、手土産は喜ばれます。➡スペイン人に喜ばれる日本のお土産
  • 耳かき:スペインでは耳かき見たことありません。通常は綿棒で耳掃除です。
  • 目薬、胃腸薬、かぜ薬、その他常備薬:胃腸薬やかぜ薬ももちろんスペインの薬局で購入出来ますが少しだけ慣れた物を持ってくると安心! 目薬はあまり一般的ではないので、日本から持ってくると良いかも。
  • ヒートテック・ウルトラライトダウン・フリース:似たようなものは売っていますが、コストパフォーマンスは日本の勝ち! バルセロナは意外と家の中が寒いこともあるのであると重宝します。
  • 折りたたみ傘:日本製はクオリティが良いです。

スペインでそろえるor買える物

  • 携帯電話:SIMフリーのスマートフォンなら日本から持参。そうでない場合は安いプリペイド型のスマートフォンをスペインで購入。
  • 日本食材や調味料:バルセロナには日本人経営のお豆腐屋さんまであります。かさばり更に重くなるので現地調達しましょう。
  • 洋服や靴:必要な物はスペインで調達がオススメ。ZARAやMANGOなどスペインブランド物は、日本よりかなり安く購入できます。
  • ドライヤー:品質にこだわらなければ15ユーロ程度で購入出来ます。
  • フォーマルなワンピースやスーツ:結婚式などに招待されたらスペインで購入。

スペイン特にバルセロナは都会なので、贅沢を言わなければ生活必需品は普通に揃います。

バルセロナ留学中は荷物を増やさないで生活するのが一番! 日本からの荷物は出来るだけコンパクトにしましょう。買い物はしていないと思っても帰国時には思わぬほど荷物が増えているものです。

長期留学の荷物は、郵送はせずに現地調達か手荷物に

現在日本からの船便、EMS便、航空便などはスペインの税関で留められ、古着であっても関税をかけられるケースが多発しています。詳しくはこちらをご覧ください。関税の支払い手続きのお手伝いは「バルセロナ・スペイン留学」の無料サポートには含まれておりません。ご了承下さい。

当サイトが提供する無料サービス&サポートはこちらから

Facebookのオフィシャルページでは、サイトに掲載されない生のバルセロナ・スペイン情報や写真を随時UPしています。

Twitter「バルセロナ・スペイン留学」はこちらから

スペイン留学についてのお問い合せ

関連記事

盛 千夏

盛 千夏

このサイトについて

スペイン在住15年のスペイン留学専門エージェント。
バレンシア語学留学中にバルセロナで仕事を見つけ労働許可を取得。日本の製薬会社がクライアントの医療系出版社でプロダクトマネージャーとして4年勤務後、古巣バレンシアに復帰。
高級和食店のホールマネージャー、スペイン人向け英語学校の秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て留学エージェントとして独立。
スペインで自営業として奮闘しつつ、趣味の食べ歩きには手を抜かない毎日。家族はIT技術者のスペイン人夫と猫3匹。

入学手続き代行&留学サポート無料!

留学コーディネーター 盛 千夏留学コーディネーター 盛 千夏(モリ チナツ)

  • 入学手続き代行
  • 学校・コース・宿泊施設選択のアドバイス
  • 見積もり作成
  • バレンシアの日常生活情報提供
  • 学生ビザなど各種手続きのお手伝い
  • 留学前から語学学校終了終了までのメールカウンセリング
無料サポートについてはこちらをクリック!

Pickup post

  1. スペイン留学手続きの流れ(ビザなし)

バレンシア留学を無料でサポート!

%e3%83%90%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%82%a4%e3%83%b3%e7%95%99%e5%ad%a6%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

留学お役立ち情報

  1. スペイン留学手続きの流れ(ビザなし)
Return Top