バルセロナの日本人がオーナーのアパート貸し部屋

オーナーは日本人!駅近のバルセロナ貸し部屋情報

メトロFabra i Puigから徒歩1分の3部屋のアパート

バルセロナで海外留学・旅行・医療保険などあらゆる保険を扱う川口 実根さんが管理するバルセロナのシェアアパート(Piso Compartido、ピソ・コンパルティード)のお部屋情報です。

バルセロナの日本人がオーナーのアパート貸し部屋

大家さん兼コンタクトパーソンは川口さんなので全て日本語で対応してもらえます。

リフォーム済みで、全室フローリングの床で家具も新しい物です(2017年から貸し出し開始)

シェアアパート(ピソ)の詳細

当サイトでは、貸し部屋情報を掲載しているだけなので、詳細は必ず川口さんにお問い合せ下さい。

  • アパートの設備や部屋数:3部屋。居間・キッチン・バスルーム(トイレ&シャワー)が共同使用。シェア人数Max3名。7階、エレベーターあり。
  • 家賃:1部屋450ユーロ~550ユーロ(光熱費、インターネットWIFI代込み)。お部屋によって値段が違います。
  • 場所:Avenida MeridianaとCalle Escociaの角。カタルーニャ広場まで15分。
  • 公共の交通機関:メトロ1番線Fabra i Puigから徒歩1分、RENFEのSan Andrés Arenal駅徒歩3分。
  • アパートの周辺情報:治安良好、大きなスーパー、小売店、銀行など生活に必要な物は全てそろっています。
  • 入居期間:最低3か月
  • 問い合せ先:川口 実根さん([email protected])にメールでご連絡下さい。メールに電話番号を記載すれば電話もしてくれるそうです。

バルセロナの中心部ではありませんが、カタルーニャ広場まで15分、更に治安も良好です。バルセロナ・スペイン留学で紹介している語学学校のSpeakeasyVersión Originalは特にアクセスが良いと思います。

バルセロナの物価やシェアアパートの家賃高騰を考えると、光熱費やインターネット(WIFI)代金が家賃に含まれているので生活費の計算も楽ではないでしょうか。

最近バルセロナで問題になっている又貸しやAirbnbではなく正規の貸し部屋で、必要であれば長期スペイン留学に必須のEmpadronamiento(エンパドロナミエント、住民登録)の手続きも可能です。

そして何より日本語でアパートのオーナーが日本人であるのは日本語が通じるのでとても頼りになると思います。大人気物件になりそうなので、連絡は早めに!

こちらから川口さんのアパートに関する元記事がチェックできます。

関連記事一覧