スペイン・バルセロナ留学手続きの流れ:出発~到着(長期・ビザあり)

語学学校・コース選択・ビザ申請・出発までの一般的な流れ

スペインに6か月以上学生として滞在する際に必要な、学生ビザ。短期ビザと長期ビザがありますが、手続きはほぼ同じです。留学手続きの流れは下記のフローチャートをご覧ください。

ビザ申請には、必要書類の突然の変更・語学学校が郵送した入学許可書の紛失など予測できない事態もあります。ビザ申請自体は出発3か月前から可能なので、早めの準備を心がけましょう。

学生ビザの詳しい申請方法や必要書類などにについては合わて「学生ビザ申請」をご覧ください。

出発約5~6カ月前:メールでの最初のお問い合せ&無料カウンセリング

バルセロナ留学の第一歩。行きたい学校が決まっている場合は見積もり作成を依頼。具体的なコースや期間または学校で迷っている方はメールでのカウンセリングを開始します。お見積りは何校、何回でも無料で作成致します。

バルセロナ・スペイン留学では、漠然としたスペイン留学のイメージしかない方や留学時期が決定していない方のサポートも行っています。お気軽にお問い合せ下さい。留学カウンセリングやご相談は無料です。

当サイトが提供する特別割引をご希望の方は、こちらをご覧ください。

出発約4カ月前:語学学校およびスペイン語コース決定&入学申込み

スペイン語コースと語学学校を決定後に、入学申し込みをします。

バルセロナ・スペイン留学では、スペイン語と日本語併記の入学申込書を用意していますので、記入は日本語でOK! スペインと日本の郵便事情は良くないので、入学許可書の郵送を考え4か月前に入学申し込みをします。

出発約4カ月~3.5カ月前:支払手続き&ビザ申請に必要な書類集め

入学手続き後、学校から請求書が発行されたらいよいよ支払手続きです。

学生ビザを取得するには、学校から発行される入学許可書と宿泊証明書が必要で、書類を作成してもらうには、コース料金および宿泊料金の全額支払いが必要です。

当サイトを通して留学手続きをする場合は、直接語学学校に支払いとなります。バルセロナ・スペイン留学は、皆さんのコース料金に手数料などは上乗せしておりません。すべてのサービスは無料です。

支払い手続きと同時期に、スペイン大使館のサイトからビザ申請に必要な書類のリストをダウンロードし、また学生ビザ申請用紙を入手して下さい。犯罪経歴証明書(無犯罪証明書)海外留学保険、健康診断書、航空券予約などその他必要な書類の準備も始めます。

出発3.5カ月前:入学許可証発行&郵送

語学学校で支払確認後に入学許可書や宿泊証明書が発行されます。書類は日本に郵送されますが、1週間~10日ほど時間がかかります。

出発3カ月前:スペイン大使館でビザ申請

スペインの学生ビザは、90日前からスペイン大使館で申請可能です。留学スタート3か月前の申請であれば必ず出発に間に合うので、なるべく出発までに3か月を切ったらすぐに申請することを心がけましょう。
また、長期学生ビザは短期学生ビザよりも若干審査に時間がかかります。

出発約4~2週間前:ビザ受け取り・レベルテスト

スペイン大使館までパスポートに添付された学生ビザを受け取りに行きましょう。
また、初心者コースからスタートする人以外はレベルテストを行います。

出発約10日~3日前:宿泊施設の住所・時間割確認

宿泊施設や送迎をご予約の方はバルセロナ・スペイン留学まで、フライトナンバー、航空会社、到着日時、到着ターミナルをお知らせください。

またこの時期に語学学校から宿泊先の住所や時間割のお知らせがあります。

スペインに向けて出発!

スペイン入国の際には、必ずパスポートに入国スタンプを押してもらいましょう。入国スタンプを押してもらわなかった場合は、フライトチケットは捨てずに保管してください。スペイン入国後のTarjeta de Estudiante(学生証)申請時にスペイン入国日を証明するものが必要となる場合があります。
スペインにビザなし(ツーリストビザ)で入国し、スペインで学生ビザの申請を行う方は入国スタンプは必須です。

スペイン入国1カ月以内:EmpadronamientoとTarjeta de Estudiante申請

長期学生ビザを取得しスペインに入国した留学生は、入国1か月以内にバルセロナの管轄の警察署にてTarjeta de estudiante(学生証)の申請を行います。この手続きにはEmpadronamiento(住所登録)と呼ばれる手続きも必要です。
申請方法は、各自語学学校に最新情報をお確かめ下さい。

関連記事一覧