スペイン学生ビザ(短期・長期)の申請と必要書類

スペインの学生ビザ

91日以上(約3か月)スペインに合法的に学生として滞在するには、スペイン大使館で学生ビザの申請が必要になります。日本在住者の場合は東京にある駐日スペイン大使館で手続きをします。

スペインの学生ビザは滞在期間により2種類あります。

  • 短期学生ビザ:3か月以上6か月未満(91日~180日)の滞在
  • 長期学生ビザ:6か月以上の滞在(181日以上)の滞在

短期学生ビザは、現地での滞在延長が不可です。

長期学生ビザを取得し、現地で滞在を延長したい場合は30週間程度のスペイン語コース申し込みをお勧めします。延長は12週間以上より可能です。

また、長期学生ビザを取得しスペインに入国した場合は、入国1か月以内に学生としての滞在許可、Tarjeta de Estudianteの申請手続きを行う必要があります。

学生ビザ申請用紙の入手

スペイン大使館のオフィシャルサイトから必要書類のリストをダウンロードも可能ですが、最新情報は、スペイン大使館へメール([email protected])、郵送(返信用封筒を同封)、直接出向いて入手して下さい。

オフィシャルサイトの情報よりも、スペイン大使館からメールで入手した情報の方が新しい場合がありますのでご注意下さい。

在日スペイン大使館

学生ビザに必要な書類

ビザ申請に必要な書類の最新情報は、必ずスペイン大使館に確認を!

スペインの学生ビザ申請用紙や申請基準は予告なく変更されます。このページの情報も最新情報にアップデートを心がけますが、スペイン大使館の情報と相違があっても当サイトは責任を負いません。ご了承下さい。

  • 学生ビザ申請用紙(オリジナルとコピー)
    スペイン語で記入。署名(サイン)はパスポートと一致すること。
  • 証明写真
    45mmx35mm、1枚、カラー背景白
  • パスポート(原本とコピー1部)
    スペイン入国予定日より1年以上有効期限のあるパスポートで、ビザ用の余白は2ページ以上。コピーは顔写真の載っているページパスポートにビザ(スタンプ)を張り付けてもらうので、パスポート自体もスペイン大使館に預けることになりますが、学生ビザ申請中に海外旅行をされる方はスペイン大使館にご相談下さい。
  • 入学許可書(原本とコピー1部)
    申し込みをした語学学校から書類を送付してもらいます。出席日数と授業時間(週20時間以上)が明記されていること。
    メールで送付された書類は原本と認められません。スペイン-日本間の郵便事情はよくありませんので、入学許可書原本の入手は余裕をもって行って下さい。
    ★語学学校・大学・大学院出ない場合は、無償インターンシップ、受け入れ期間の証明書、ボランティア証明書など。
  • 経済能力を証明する書類(原本とコピー1部)
    銀行や郵便局が発行した残高証明書:1か月以内に発行されたもの、日本語可、押印なしは不可。残高の目安は、537,84ユーロ/月(宿泊費込み)+日本-スペイン間の往復の旅費(航空券代)となります。
    上記の金額には、ビザ申請前に支払う語学学校のコース代金や宿泊料金は含まれませんのでご注意下さい。
    銀行通帳以外に提出可能な書類:3か月以内の給与明細、年金受給記録、源泉徴収票、派遣される企業の留学費用や生活費を保証する保証書、会社創立者の場合は登記簿謄本と会社設立のための費用領収書」などの提出が可能。(複数選択可能
    本人に支払い能力がない場合(学生、未成年、親と同居):親名義の通帳、戸籍謄本なども必要です。これらと一緒にビザ申請者の通帳を提出してもよいようです。
  • 海外留学保険の証明書(原本とコピー1部、英語あるいはスペイン語)スペイン滞在中のケガ・病気・事故を保証するだけではなく、日本への一時帰国費用もカバーしている保険であること。クレジットカードに付随した海外保険は不可です。英語かスペイン語で証明書を用意出来る保険会社と契約してください。
  • 航空券の予約
    申請書に記入された渡航予定日確認のために必要となります。
  • 犯罪経歴証明書(長期ビザ申請者のみ必要)
    俗に無犯罪証明書とも呼ばれるもので、申請は住民票のある警察署で行います。発行日より3か月以内の書類を提出。過去5年に日本以外(スペインをのぞく)に居住していた場合は、その国の警察当局発行の無犯罪証明書も必要です。ただし滞在ステータスによっては、日本のみで大丈夫な場合もあるので、スペイン大使館にお問い合せ下さい。
  • 健康診断書(長期ビザ申請者のみ必要)
    発行日より1ヶ月以内診断書を提出。スペイン大使館で健康診断書の雛形を入手します。診断書はローマ字でひな形に記入、医師印と朱肉の病院印が必要なので、診断を受ける前に各病院に相談下さい。

関連記事一覧