コロナウイルス:スペイン大使館がビザ発給開始

学生ビザ・ワーキングホリデービザの発給が再スタート

申請受付のみであったスペインの学生ビザとワーキングホリデービザですが、ようやく発給も再開しました。

ただし日本からのビザなし渡航者(旅行客)などは受け入れが始まっていません。

ビザ申請について

スペイン大使館のビザ申請に関する情報はたまに変更があります。

サイト上でもビザに関する情報を得る事は出来ますが、ビザ申請前に必ずスペイン大使館にメール(emb.tokio@maec.es)で最新のビザ申請必要書類を送付してもらうようにして下さい。

最近の変更は、スペイン語学校の授業時間が週15時間から20時間、そしてビザ申請には、セルバンテス協会認定校の入学許可書が必要です。興味ある学校がセルバンテス協会認定校か、ま他留学予定地のセルバンテス協会認定校を探すにはこちらをご覧下さい。

渡航に必要な手続きと自主隔離について

スペイン到着後の自主隔離は義務ではありません。

ただし、スペイン渡航前に保健省指定のフォームに記入が必要です。スペイン大使館のサイト上に、保健省指定フォーム(SpTH)に関する情報があります。こちらは必須の手続きですので必ずご確認下さい。

関連記事一覧