Empadronamiento(エンパドロナミエント、スペインの住民登録)

バルセロナでEmpadronamiento(住民登録)の手続き方法

Tarjeta de Estudianteやワーホリに必要なEmpadronamiento

長期学生ビザを取得しスペイン入国後、Tarjeta de Estudiante(学生証)の申請にバルセロナではスペイン語でEmpadronamiento(エンパドロナミエント)またはPadrón(パドロン)と呼ばれる住民登録の手続きが必要になります。

ワーキングホリデービザの場合は、Tarjeta de Estudiante(学生証)の申請は必要ありませんが、同じくEmpadronamientoが必要となりあす。

初めてのEmpadronamiento(住所登録)で語学学校が用意してくれた宿泊施設の住所を利用するという方は、語学学校の宿泊施設をどれぐらいの期間利用することが条件か確認が必要です。8週間や12週間と学校によって規定がまちまちです。
また、学校にもEmpadronamientoに必要な書類を確かめましょう。

住民登録はTarjeta de Estudianteやワーホリ以外でも重要!

Empadronamientoは、要は〇〇年〇〇月〇〇日から〇〇と言う人がバルセロナ(スペイン)に住所登録をした=滞在(または居住)をスタートしたという住民登録です。

Empadronamiento(エンパドロナミエント、スペインの住民登録)

これは、今後もし仕事がみつかり、学生から労働許可付きの居住許可にステータスを変更する際にも、いつからバルセロナ(あるいはスペインに)滞在していたという証拠になります。

学生として合法的に3年以上滞在したという事が条件になるこのステータスの変更ですが、語学学校をスタートした日から3年ではなく、Empronamientoの登録をした日から3年という数え方もあるそうです。

1)はバルセロナに正式に住居を転入してきた日、2)は同居人の名前、3)はEmpadronamientoの書類作成理由となります。ここでは、Tarjeta Sanitaria(国民保険カード)申請のためとありますが、留学生が1番初めにEmpadronamientoの書類が必要な理由はTarjeta de Estudianteとなると思います。

Tarjeta de Estudianteの申請の前に終わらせとかないといけない手続きなので、なるべく早く動きましょう。Tarjeta de EstudianteにEmpadronamientoがいらない地域の方もやっておいて損はない手続きですよ!

Empadronamientoの申請方法

こちらからオンラインフォームに個人データを入力し、Empadronameintoの手続きの日を予約します。語学学校などによってはこの予約を代行・書類の準備を手伝ってくれることもありますので、まずは語学学校に質問してみましょう。

Empadronamiento申請に必要な書類

  • Empadronamientoの申請用紙
  • パスポートやTarjeta de estudianteの原本とコピー
  • 住居(住所)を証明するもの
    – 語学学校の宿泊施設に滞在している場合:学校に問い合わせ
    – 自分でアパートを契約している場合:到着すぐの場合はほぼありえないかもしれませんが、ご自身でアパートを借りている場合はその賃貸契約書
    – シェアアパートに住んでいて、間借りしている場合:アパートを契約者のIDカードと公共料金の領収書など(登録する住所が記載されているもの)。アパートの契約者が一緒についてきてくれると最高ですが多分無理なので、IDカードのコピーや公共料金の領収書などを借りましょう。

関連記事一覧