• よくある質問
  • HOME
  • よくある質問

バルセロナ生活関連 (2)

スペインでは日本食は大人気であり、またバルセロナはスペインの中でもっとも日本食レストランが充実している町で、日本の食材は大抵のものは容易に手に入ります。

入手可能な日本の食材や調味料:醤油、みりん、みそ、日本酒、穀物酢や米酢、寿司酢、日本米、だしの素、鰹節、昆布、のり、わかめ、ウスター・とんかつ・焼きそば・お好み焼きのソース、マヨネーズ、焼肉のたれ、お好み焼き粉、片栗粉、てんぷら粉、ホットケーキの素、カレールーなど

日本人が経営する豆腐屋まであります。

スペインでは長期学生ビザを取得した学生に限り、週20時間までのアルバイトが認められています。

ただし、スペインは失業率が20%を超える国です。必ずアルバイト先が見つかるという保証はないので、留学資金は多めに用意しましょう。

スペイン留学中のアルバイトについては「バルセロナでスペイン語留学中にアルバイトや仕事はできる?」をご覧ください。

ビザ・Tarjeta de Estudiante関連 (2)

可能です。当サイトで紹介している学校は、スペイン政府に営業許可を取っているセルバンテス協会認定校です。

当サイトに掲載されている語学学校で毎年数名の日本人学生がTarjeta de Estudiante(学生証)の更新手続きを行っています。

セルバンテス協会認定校であれば、どの学校でも学生ビザが申請できます。

当サイトがエージェント契約を結んでいるバルセロナの語学学校や学校やセルバンテス協会認定校です。お見積もり・詳細はお気軽にお問い合せ下さい。

学校・コース関連 (2)

Mediterráneo」には日本人スタッフが常勤しています。

また、「Kingsbrook」の多言語コースには日本人講師が在籍しているので日本語でのサポートを受けられる場合もあります。

他の学校は日本人スタッフはいませんが、当サイトを通して入学申し込みを行った方には、コース終了まで当サイトのスタッフが日本語でサポートを行いますので、ご安心下さい。

どの学校も講師は全員スペイン語のネイティブです。

カタルーニャ語とスペイン語のバイリンガルの先生もいますが、授業では標準的なスペイン語が使用されています。スペインには外国人向けスペイン語講師の資格はありませんが、どの先生も各学校内のカリキュラムやメソッドに沿って授業を進めるための訓練を受けています。

Load More